しまじろう ほっぷ 12月 2018 お医者さんセット

お医者さんセット改良されてた

毎月到着するしまじろうほっぷの12月号

先日到着しました。二女の時とほとんど変わらないお医者さんセットが到着しました。届く付録によって大幅にリニューアルされている物が多い中あまり変わっていませんでした。(ちょっとがっかり( ;∀;))

ですが☆今回、細かいところがすごく改良されていてすごいなーと気づきとても感心してしまいました。このお医者さんセットなんですが二女が使用した時にすでにフタが取れてこわれてしまいました。
今回のお医者さんセットの蓋なんですが壊れにくいように改善されていました。こういう小さいところも色々考えて良くするように努力が感じられて♡感動

しまじろう43
2018年お医者さんセット             現在3年生の医者さんセット

二女の時に届いたお医者さんセット二女もかなり遊びました。その後息子もずっと使っています。

家族が具合わるくなると二人とも大丈夫っていいながらこのセットで診察してくれました。可愛いですよね。

見た目も中身は色が違うだけでほぼ同じおもちゃ笑笑息子はそれでも自分に届く付録が特別なようで家族を沢山診察してくれました。紙のお薬や診察券もついていて小さなお医者さんがお家の中でみんなの健康管理をしてくれました。笑笑

一番体調が崩しやすい冬にこの付録で小さな子供も体調管理少しは意識するんだなーと思います。キッズワークでは、数の分だけシールを貼ったり。迷路のように線を書いたり、ひらがなこつとめの部分の書き方を楽しくやりました。

はじめてのおてがみこうかんキットがついていて息子は誰に手紙を書くか悩み中です。

12月号も息子が夢中になり楽しんでやっています。

気まぐれにしまじろうほっぷ12月号2018についてかかせてもらいました。最後までお付き合いありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です