3人姉妹弟 習い事 やりたいことも性格も全然違う 息子のしまじろう ほっぷ 2018 9月号

shimajirou

3人子育て 姉妹弟 みんなそれぞれ 意思がある

長い子供達との夏休みも終わろうとしています。いつも夏休みは大変だ子供達早く学校に行って欲しいな〰とぼやくくせに笑 夏休みが終わりに近づくと子供達とこんなに長く過ごせたのは幸せなことだなーと寂しくなる。わがままな母です。

我が娘二人はチャレンジ息子はしまじろうを受講しています。姉たちも幼稚園からチャレンジをやっています。夏休み中に大きな決断。3年生の次女だけ退会することにしました。次女は継続してやりたいようなのですが。夏休み中に塾の夏期講習をすすめたところ(本当は姉に勧めたかった)とても塾が気に入ったようでそちらに移ることに。本当はどちらもやらせてあげたかったのですが、三人の習い事の月謝などの関係で本人にどっちにするか決めさせることにしました。そして塾に通いたいとの決断。

3人子育てしていてすごく感じるのですが、やはり特に上の同性 女子2人はとても敏感で比べられることをすごく嫌がりますもちろん嫌がるのはあたりまえ。わかってはいるのですが。次女が小学生にあがった頃からよく感じていたのが習い事のことでした。同じ習い事に通っているとまず得意不得意もあるし全く違う性格の二人。習い事の先生からの評価も違う、きっと子供達なりに色々心の中でモヤっとすることもあるだろうなと。親は同じ時間に送り迎えできるメリットがありますが、はたしてこのままでいいのかと思い。それまでやっていた習い事の区切りがついた時に二人に本当にやりたい習い事を聞いて思い切って別々の事をやらせてみることにしました。やはり二人共やりたかった習い事は全然違っていて。姉は芸術系 次女は音楽系でした。この決断は私の子育においてすごく良かったと今でも思います。二人ともとても楽しそうに習い事に通っています。 そして今回の塾の夏期講習も実は姉が来年中学生になるので夏期講習だけでもと思い二人に声をかけたのですが。姉は「夏期講習は行きたくない」と言い、次女は「やってみたい」と言いました。やはり全く違う意思をもっているんですよね。姉に行ってほしかった夏期講習の体験でしたが、無理にやらせても仕方がないのでそれ以上勧めるのをやめることにしました。そして次女に勧めたかったわけではない塾でしたが強い意思で通う事になりました。

今日姉は子供チャレンジを自宅でやっている時に進研ゼミ中学講座をやりたいので早期申し込みたいと言ってきました。3人子育てしながら三人ともが本当に違う気持ちをもっとぃるんだなーとしみじみと感じました

息子との大切な時間しまじろう

今日は姉たち二人が習い事とお友達と遊びに行っていたので久々に息子と二人の時間がありました。夏休み息子は姉たちがいる嬉しさもあったと思いますが。いつも私とのんびり過ごす時間があるのですがなかなかのバタバタで少しさみしい思いもさせてしまったんじゃないかと感じていました。姉たちがいないとべったり私の膝の上にずっと乗っていたので、先日届いた「しまじろうやろうか?」というとニコニコで「やるー」と言いました。

早速9月号開封カラフル鉛筆、DVD ひらがなパソコンのカード教材三点

まずはひらがなパソコンであそびました。

しまじろう6
ひらがなパソコン新しく届いたカードで遊ぶ息子

そしてどうぶつ図鑑

しまじろう30
動物ずかんで遊ぶ息子

教材

しまじろう70
教材にシールを貼る息子

今回も息子とニコニコ楽しめました。鉛筆の持ち方やお箸の持ち方も教えてくれました。そして駐車場でのマナーなど。

お箸教えなきゃ鉛筆の持ち方教えなきゃとそういう時期なんだと気づかせてもらえます。3人子育てしていると下の息子がぼんやりっと育ててしまいそうになるのでしまじろうの教材にはいつも感謝です。

いつもながら気まぐれに書かせてもらいました。最後までお付き合いありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です