新宿中村屋ナポリターノを自宅で再現レシピ

カレーで有名な新宿中村屋☆実はナポリターノが最高に美味しい

カレーで有名な新宿中村屋のレストランManna(マンナ)きっと私にとってここのレストランのナポリターノは大好きな食べ物のベスト5に入るほど美味しい。写真は新宿マンナが数年前改装後に行った時の店舗とナポリターノ。

自分の親が好きなレストランで小さい頃から新宿に行った際には連れってってもらったレストラン。なんだかんだしょっちゅう行けたわけではないですが、ずっとお世話になっています。昔からあるレストランでしたが数年前に改装しました。カレーが美味しいからこそきっとほとんどの方はカレーを食べているので他のメニューの美味しさに気づいていないかもしれませんが、ナポリターノはくせになる美味しさです。なかなか新宿のレストランに何回も足を運ぶことができないのでパーホン麺を中村屋で購入して実家で小さい頃家で味を真似してよく作ってもらいました。そして大人になった今子供達を連れて行くのは大変なので我が家でもつくっています。完璧な再現ではありませんが、結構家で作っても美味しくできるようになってきました。パーホン麺は中村屋のオンラインショップで2人前356円税込み販売しています。(5400円以上購入で送料無料)

中村屋4
パーホン麺

材料☆・玉ねぎ半分・あさり多めが美味しい・トマトジュース1本もしくはもう1本の半分(デルモンテ無塩900gがおすすめ)・にんにく3かけくらい・トマト2個くらいパーホン麺2つ(4人分)

調味料☆固形コンソメ2.3個 ・塩・酒・トマトケチャップ・

今回はパーホン麺を4つ購入して作ったのでだいぶ写真の量が多いですが普段は2つだいたい4人分でつくるのでその量の材料でかかせてもらいます。

中村屋
ナポリターノを自己流に再現

1☆大きい土鍋に玉ねぎ半分をスライスしてオリーブオイルで炒めていきます。

2☆しんなり柔らかくなってきたらお皿に1度取ります。

3☆塩抜きしておいたアサリを酒蒸しします。。

4☆あさりのふたがあいたら身をはがして貝がらをとりだします。そして他の器にアサリから出た汁も一緒に移します。

5細かく刻んだにんにくをオリーブオイルで炒めていきます。

6にんにくを炒めて香ばしくなったら玉ねぎお皿に撮ってあったものを再び炒めます。

中村屋3
ナポリターノを自己流に再現

7☆あさりを戻すトマト切ったものを入れる1つ分は一緒に炒める(1つ分は残しておく)炒めるのは軽くでOK

8☆トマトジュース1本 コンソメ固形2.3個(好みで調整) 水を500mlくらい 塩とケチャップで煮込みながら味を整える。写真取り忘れたのですが、スープを作っている間にザルに沸かしたお湯でパーホン麺を油抜きする。

9☆スープは好みで味を整えてください大体30分くらいスープを煮込むととても良い感じになります。麺をスープに入れて残しておいたトマトを上にならべていきます。蓋をして麺は煮込んだりせずグツグツしてきたらはいもうできあがり♡

中村屋のナポリターノの上にはドロっとしたトマトの煮込んだようなのがのっていますが、なかなか再現がむずかしいいです。アンチョビやトマトピューレを入れて試行錯誤したこともありましたが、最近は上の材料分量で(好みで味を整えてください)お家で食べるのには満足なお味に私的にはなってきました。パセリやマシュールームなどは自宅では入れて作ったことがありません。遠方でなかなかレストランに足を運べない方はぜひトライしてみてください☆完全に長年色々やっての自己流です。逆にもっと近いレシピがあったら知りたいです♡

中村屋のナポリターノ愛が止まりません☆最後に店舗にいけたのは2年くらい前だったけな?自分で作ったナポリターノで70%くらいは個人的には満足なのですが・・・やはりマンナであのネンキの入った器で食べるナポリターノは最高なんです♡気まぐれに大好きなナポリターノを自宅で作った話を書かせてもらいました。最後までお付き合いありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です