4歳年少さんで字を読むことに興味が湧いたほっぷ2月号

しまじろうほっぷ2月号

2019こどもちゃれんじほっぷ2月号

2月号到着して日にちが経ちましたが、やっと二人の時間がとれて先日開封しました。

今回は全体的にボリュームが少ない感じだなーと

内容は★キッズワーク ★ほっぷえほん ★おもちゃこうじょうゲーム。

そんな風に思っていましたが ほっぷえほんで息子が劇的に変化しました。

今までこの本読んでみなー?とか声かけはしてたんですが中々読もうとしなかったのに。

教材の中にきみもよんでねの一言が書いてあったのですが。もー一生懸命字を読もうとするんです。

まだ名前がかけて家族の名前の字が少し読める程度、前にもらったひらがなパソコンを持ち出してわからない字はひらがなパソコンのボタンを押して音声でたしかめながら読みました。

読んでって書いてないところも興味がわきどんどん読んでいく息子♡

一生懸命さも可愛いですがぐんぐん吸収する力がすごかったです。

そしてキッズワークでは数字がスムーズに数えられるようになっていました。毎月ちょっとずつやっていることがちゃんと力になっているんですねー。

ひらがなを貼るシールも割とスムーズにできました。

2019しまじろうほっぷ2月号
2019しまじろうほっぷ2月号

翌日も文字をみつけてはひらがなパソコンと自分の記憶を頼りにいろんな文字をよんでいました。

今までの教材で少しずつひらがなに慣れていて

そして今月号で読み始める♡素晴らしい流れ

本当によくできているわと感動すらしましたー。

その日は二人でボードゲームでもあそびました。

おもちゃこうじょうゲームでは負けると悔しいそうにしていました。

勝ち負け ルールなどこれからどんどん学んで欲しいなぁーと思いました。

成長ってその子によって全然違う

4歳年少さんで字を読むことに興味を持ったと聞いてどう思ったでしょうか?

早いと感じた方もいれば普通と思われる方おそいよーって思う方。きっとそれぞれ感想あると思います。

3人子育てして思うことは他の子供と比べる事が親としてとても苦しい気持ちになってしまうってこと。

一番上の姉は喋りはじめるのもとても遅くて字を読むことも字を書くことも絵を描くことも本当におそくて、その時まわりの子はできてるのにとかすごく悩んだ事をことを思いだします。小学校に上がる前に必死にひらがなを教えたりもしました。不安だらけで入学でした。

今はその長女の時に悩んだせいもあり周りと息子を比べることがほぼないです。

二女はなんでもはやくて幼稚園の頃に姉の一年生の教科書に興味をもってよく読んでいました。カナカナも読むのがはやくて小学校に上がる時に全く不安はなかったです。

現在6年生になった長女。今思えば心配はなかったんだと思います。絵は周りの人に上手いねと言われるように、もちろん言葉も喋れるし字も書けます。笑笑そしてなんでも早かった二女今となっては周りと同じ感じです。ずば抜けてできるわけでもできないわけでもない。

もしこのプログで息子と同じ歳でアレうちの子遅いのかなとかは決して思って欲しくないなーと思います。本当子供によって全然違います。偉そうに言ってますが(すみません)自分が姉のときに特に周りを気にしてしまったので・・できれば比べずに子育てしていきたいという願望もあります。

今回の2月号で息子が字に興味を持った事は息子のタイミングだったのかなーと思います。

息子の興味の引き方がとても上手な2月号でした笑笑

気まぐれに書かせてもらいました。最後までお付き合いありがとうございました。