トイレがちかい娘の幼稚園の先生に言われた一言!3人きょうだい姉弟の子育て

「トイレに行きなって言いすぎていませんか?」

これは現在12歳の娘が年少さんの時の担任の先生に言われた一言でとても印象的だった言葉です。その頃娘は本当に1時間に3.4回は普通にトイレ行く状態でした。多い時はトイレから戻ってきてすぐに行ったりと(;゜0゜)

なんかおかしい、トイレ近すぎるなーって初めての子育てだったので、すごくすごく不安になったのを覚えています。その時担任の先生に、娘のトイレが近いことを相談したら。先生から思いもしない言葉がかえってきました。

「〇〇ちゃんにトイレ行きなって言い過ぎていませんか?」

その時すごくビックリしましたが、思い当たる節がありすぎて、すごく納得しました。

わたしは例えば幼稚園に行く前はもちろん、お店などでもトイレの横を通ると「今行っといた方がいいよ」っとか、「今行っとかないと後で行くの大変だよ」っとか結構トイレに行きなって声かけを知らず知らずにしていたんです。

先生はトイレに行きなって周りが言い過ぎていると子供が今行かなきゃってなってトイレが近くなる子が多いという話をしてくれました。

(専門のお医者さんの話ではないのでこんな話もあるんだなっていう感じて聞いていただければと思います。もちろん他の原因の場合もあるかと思いますが我が家は私の声かけが原因でした。)

その日から私はトイレに行きなって言う言葉をあまり言わないように気をつけるようにしていました。

それから娘はどんどんとトイレの間隔があいてトイレが近いという感じでなくなりました。その後一年経たないくらいで本当に普通のトイレの間隔になりました。

なので二女にも末っ子にもあまりトイレに行きなと言い過ぎることしないようにしました。

二女も息子もトイレが近いっていうふうに感じたことははありませんでした。

その時の先生からのアドバイスには本当に感謝しました。そしてその後の子育てにとても役立ちました。

みんな平等に子育てしたいけどしたいけど‥平等って難しい

私は3人に平等に子育てをしたいとそー思っていました。

でも平等って良い意味でも悪い意味でもすごく難しいなーと思います。トイレの事のように長女の時に失敗した事が下の子の子育てにいかされているってことも多くあります。

やっぱり一番上は初めての子供だったのですごく慎重になり過ぎたなーと思うんです。実は虫歯などを気にしてジュースをあげるのを控えたりしていました。

長女12歳は炭酸が一切飲めなくなってしまいました。ジュースもあまり好まなくて、自動販売機でミネラルウォーターを買って?っていような感じにそ育ってます。

二女現在9歳わたしが目を離したすきに一歳半くらいの頃マックのコーラを飲んだのをきっかけに大好きになってしまいました。

そして息子はとにかくたくましく色々と早いなーと感じる子育てになりました。現在4歳ユーチュバーのヒカキンさんとセイキンさんに憧れる息子

わたしがよく思うのは姉の時の神経質な子育てに今の息子を育てているような柔軟さが欲しかったなーと。そして二女と息子にはもっと神経質になるべきところが必要かなっと感じて気をつける事があります。

愛情は本当に平等でみんな大切みんな大好きです。でも子育ての平等ってとってもむすがしいなーと感じます。

三人の子育てしていますが本当に毎日勉強です。子育ての正解っていうのも本当にわからないですよねーでも愛情だけは沢山存分に注いで行きたいと思っています。

気まぐれに子供達の事を書かせてもらいました。最後までお付き合いありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です