ハイエース ダークプライム 床張り DIY 自作

床張り

旦那 ダークプライムの床張りを自作

我が家のハイエースダークプライム。購入前からやりたかったこと

・ベットキットをつける

・クションフロアを張る

今日は2個目のやりたかったこと。
自作と言っても私ではなく旦那のDIYのダークプライムの床張りについて書きたいと思います。通販で散々購入を悩みさがしていたのですが。「俺作れるかも」の一言からはじまりました。材料購入と作業合わせて2日。クションフロアをカットするだけかと思っていましたが・・ベニアを敷いて安定させる所からはじまりました。

用意するもの

・ベニア(1820✕6枚)5.5mm 798円✕6枚  4788円

・クッションフロアマット     2m30cm   6440円

(1m2800円の品)

・塗装養生テープ                  198円

・CFテープ(両面テープ)              795円

・ビス   (10mm)               165円

・電気ジグソー                   2980円

・養生プラダン (158円✕3個)         474円

合計  22280円

作り方

まずプラベニにハイエースの型をとっていきます。カーブの部分は自作で直角に線をかけるようにペンを固定して型をとっていました。

ダークプライム32
自作のアイテムで型取り

型を正確に仕上げていく

型作り
ずれないようにテープで固定して正確に仕上げていく

板に型を書き移す作業

板
ベニアの板に書き写す作業

ちなみに板は三枚つなげています。強度を増すために下の三枚と上の三枚を縦と横で組み合わせてます。電気ジグソーでカットをします。

二枚の板を重ねてビスで固定。くるまにピッタリ軽く調整

ベニア
ベニアを正確に調整

クションフロアマットの型取りクションフロアマットを裏返して型紙(プラベニ)も裏返す

型
クッションフロアマットに型を取っていく

切っていく少し大きめに最初はカット

カット
クッションフロアマット切っていく

車に敷いてみる。浮いているのは想定内。少し大きめにカットして調節していきます。ボルトの部分はちゃんと穴を開けてきっていきます。写真はスペアタイアのネジがある部分。

 

クションフロアマット
車にクションフロアマット敷いてみる

ベニアとクションフロアマットを両面テープで丁寧にはりつけていきます。

完成

車
ピッタリできました。
椅子
椅子の部分もピッタリ

淡々と書きましたが。私は補助で抑えたり笑カットしたりしていました。木にやすりをかけたりと旦那はかなり丁寧に作業していました。

クションフロアマットホームセンターで気に入ったもので作ってもらえたのが嬉しかったです。はじめは購入しようとネットで探しましたが。素材と柄、購入するよりお安くできるので自作しました。(旦那が笑)

予算があれば選択肢もひろがりますよね。最初は旦那が作って見栄えが悪くなったら嫌だなと思いましたが、満足の仕上がりでした。少しの情報でもお役に立てればと気まぐれに旦那のハイエースダークプライム床張りDIYについて書かせてもらいました。最後までお付き合いありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です